加盟大学専用サイト

組織図(詳細)

支部活動

北海道支部   (21法人23大学)

【支部長】森本正夫 北海学園大学理事長
【事務局】北海学園大学内 TEL: 011-841-1161
【設立年月日】昭和37年12月3日

東北支部   (23法人24大学)

【支部長】高柳元明 東北医科薬科大学理事長・学長
【事務局】東北医科薬科大学内 TEL: 022-234-4181
【設立年月日】昭和40年1月15日

関東地区連絡協議会 (135法人140大学)

【会長】大沼 淳 文化学園大学理事長・学長
【平成28年度議長】古田勝久 東京電機大学学事顧問
【事務局】日本私立大学協会内 TEL: 03-3261-7048
【設立年月日】昭和59年7月17日

中部支部 (63法人68大学)

【支部長】小出忠孝 愛知学院大学学院長
【事務局】愛知学院大学内 TEL: 052-751-2561
【設立年月日】昭和36年12月1日

関西支部 (74法人79大学)

【支部長】森田嘉一 京都外国語大学理事長・総長
【事務局】京都外国語大学内 TEL: 075-322-6001・6040
【設立年月日】昭和24年4月27日

中国・四国支部 (29法人31大学)

【支部長】石田恒夫 広島経済大学理事長
【事務局】広島経済大学内 TEL: 082-871-1000
【設立年月日】昭和57年12月11日

九州支部  (40法人42大学)

【支部長】中山峰男 崇城大学理事長・学長
【事務局】崇城大学内 TEL: 096-326-3111
【設立年月日】昭和37年9月28日

委員会活動

専門委員会

◎企画財務委員会(担当理事:福井直敬)

本協会の事業計画の企画、予算の立案を行う。合同研究会等を実施。

◎定款等検討委員会(担当理事:森本正夫)

必要に応じて本協会の定款についての検討を行う。

◎倫理綱領・経営指針委員会
◎私学高等教育研究所運営委員会(担当理事:大沼 淳)

私学高等教育研究所の在り方及び運営に必要な事項について検討する。

◎教育学術新聞運営委員会(代表:大沼 淳)

研究委員会

◎私立大学基本問題研究委員会(担当理事:黒田壽二)

高等教育政策の構造的大転換(パラダイムシフト)を推進・実現するため、国の大学政策や高等教育費支出の在り方等について研究、また、教育再生実行会議及び中央教育審議会の諸課題について研究し、私立大学の意見反映に努める。私立大学振興に係る共通的課題(予算・税制等)、今日的課題(大学教育の高度化・質的充実)、及び地方創生に係る諸課題(地方立地・中小規模大学の活性化等)について、総合的な研究・調整を図るとともに、適切に対応する。
私立大学経営問題協議会、私立大学経営問題協議会を実施。

◎大学経営相談委員会(担当理事:石田恒夫)

文部科学省、私学事業団「私学経営情報センター」等と連携し、加盟各大学への経営情報提供事業、経営相談対応等の効果的な在り方について検討する。

◎教育学術充実研究委員会(担当理事:中原 爽)

高等教育のユニバーサル化とグローバル化に対応した教育課程の編成、教育の質的充実方策について、研究を継続するとともに、共通的課題について調査・研究・情報提供を行う。また、私立大学における学術研究の充実を推進するため、公的研究費の拡充方策とその在り方、産学連携の推進方策等について調査・研究・情報提供を行う。
教育学術充実協議会を実施。

◎国際交流委員会(担当理事:森田嘉一)

諸外国、特にアジアの大学との交流・協力について研究・推進するとともに、諸外国の大学等に対して、日本の高等教育情報を提供し、世界大学総長協会(IAUP)、国際大学協会(IAU)、アジア太平洋大学交流機構(UMAP)などの国際機関・教育研究団体との協力・交流を推進する。ASEAN特別委員会において、当該地域の高等教育事情の調査・分析を行うとともに、関連事業を企画・運営する。
国際交流推進協議会を実施。

◎内蒙古・新疆ウイグル学術交流委員会(担当理事:森本正夫)

中国内蒙古・新疆ウイグル自治区政府等派遣の研究員の受入れ業務を継続して行う。

業務研究・研修委員会

◎大学教務研究委員会(担当理事:笹津備規)

教育学術充実研究委員会等と連携を図りつつ、学士課程教育・大学院教育の質的充実方策を研究するとともに、教務業務の改善方策及び関連課題について、調査・研究・情報提供を行う。学士課程教育の質的充実、教職員の資質向上、高大接続・大学入学者選抜の改善について調査・研究を行う。
大学教務部課長相当者研修会の実施。

◎大学情報・図書館研究委員会(担当理事:古田勝久)

大学における学術情報問題への対応と大学図書館の充実、特に、ラーニングコモンズをはじめとする教育支援機能の方策について研究するとともに、情報の収集・分析と提供等を行う。

◎学生生活指導研究委員会(担当理事:高柳元明)

多様化する現代の学生の意識と実態をとらえ、学生の自立心、社会性、生きる力など人間力を育てるための学生生活指導及び学生支援方策の在り方(SPS[Student Personnel Services]・UD[University Development]・奨学金制度の研究等を含む)等についての調査・研究と情報提供を行う。
学生生活指導主務者研修会の実施。

◎就職委員会(担当理事:瀬戸熊 修)

就職採用活動及び社会的・職業的自立に関する指導等の在り方など学生支援及び就職支援についての調査・研究と情報提供を行う。特に、学生の職業観を醸成させるキャリア教育、インターンシップの在り方等について研究・協議を行うとともに、必要な情報発信に努める。
就職部課長相当者研修会の実施。

◎大学事務研究委員会(担当理事:水戸英則)

ガバナンス機能の充実(監査機能の体制を含む)、管理運営組織の在り方及び危機管理体制の構築について調査・研究、内部質保証を効果的に推進し、経営の充実と事務組織の活性化方策(私立大学の労務管理の在り方を含む)について調査・研究を行う。
事務局長相当者研修会の実施。

◎大学経理財務研究委員会(担当理事:中山峰男)

学校法人会計制度並びに学校法人経理の在り方・改善方策について、特に、学校法人会計基準改正後の適正な処理、中長期計画の在り方等について調査・研究と情報提供を行う。また、寄附税制の拡充、消費税率の引上げ問題対策、収入増加策や支出効率化策等について調査・研究を行う。
大学経理部課長相当者研修会の実施。