加盟大学専用サイト

バックナンバー

平成26年2月 第2551号(02月05日)

私大協会

第642回理事会
26年度事業計画案・予算案の方針決める
常盤私学部長等も出席して懇親夕食会
26年度の政府予算案等
文科省私学部等の幹部が説明

 日本私立大学協会(大沼 淳会長)は去る1月24日、東京・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷において、平成26年初の理事会(第642回)を開催した。議事の関係から、報告事項の後に26年度の事業計画案の策定方針や予算案の編成方針、新たな大学政策の構築問題等、さらに26年度私立大学関係政府予算案及び学校法人関係税制などについての協議が行われた。なお協議事項に関連して、文部科学省の私学部を始め関係幹部が招かれて説明した。また、議事の終了後には、文科省幹部のほか、河田悌一私学事業団理事長も出席して和やかな新年の挨拶が交わされた。

中央教育審議会

達成度テスト(仮称)の在り方
高大接続特別部会と高等学校教育部会で審議

 去る12月12日、東京・港区の三田共用会議所において、中央教育審議会高大接続特別部会(第10回)・初等中等教育分科会高等学校教育部会(第24回)の会合が開かれた。

文部科学省

学校法人の運営で協議会
事務の適正な処理等を周知

 文部科学省は去る1月27日、東京・品川の品川きゅりあんを会場に平成25年度「学校法人の運営等に関する協議会」を開催した。

文部科学省・厚生労働省

大卒の就職内定率76.6%
12月時点 3年連続上昇

 今春卒業予定の大学生の就職内定率(昨年12月1日時点)は76.6%で、前年同期に比べて1.6ポイント上昇したことが1月21日、文部科学省と厚生労働省の調査で分かった。上昇は3年連続となった。

日本私立大学協会

中部支部
結束を誓い合う
懇親懇談会を開催

 日本私立大学協会の中部支部(支部長=小出忠孝愛知学院大学学院長)は1月31日、名古屋東急ホテルを会場に理事長・学長・事務局長新年懇親懇談会を開催した。同支部所属の68大学から44大学72名が出席して、新しい年を迎えての結束を誓い合った。

文部科学省

防災機能強化事業など募集
文科省 補正予算案に計上

 政府は昨年12月12日に閣議決定した平成25年度補正予算案(第1号)において、▽防災機能等強化緊急特別推進事業、▽教育・研究装置及び教育基盤・研究設備、▽ICT活用推進事業、▽エコキャンパス推進事業の四つの事業を計上した。

学校法人大阪成蹊学園

大阪成蹊学園
人間力ある人材を輩出
80周年の節目を祝う

 学校法人大阪成蹊学園(石井 茂理事長・総長)は1月12日、大阪市内のホテルを会場に、学園創立80周年記念式典と祝賀会を開催した。

アルカディア学報

高大接続ログラムの意味 米国のAPプログラムとコンカレントプログラム

研究員 山田礼子(同志社大学社会学部教授・教育支援機構副機構長)

日本私立大学協会

設置形態による配慮望む
公的研究費管理・監査ガイドライン改正案に意見

 日本私立大学協会第642回理事会(1面で既報)の、「第2号議案 新たな大学政策の構築問題等について」において、現在改正案がまとめられている「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」について、意見募集に対する同協会の意見具申(1月14日)が示された。以下に、その概略をまとめた。

大学教育フォーラム

「いま必要な学び」を議論
大学教育フォーラムin九州産業大学

 九州産業大学の教務部は、昨年12月12日に、九産大型アクティブ・ラーニングである「KSUプロジェクト型教育」(合い言葉は、K「キク」・S「シル」・U「ウゴク」)の成果発表を中心に、第2回大学教育フォーラムを開催し、学生、教職員及び大学関係者、約400名が参加した。

連載

大学経営ら見た
通信教育課程④

佛教大学生涯学習部 松尾俊秀

連載

高等教育明日
われら大学人〈43〉

山本コウタローさん(65)

関西外国語大学

英語力を鍛える
留学に直結する授業
関西外国語大学 UNTと協力

 グローバル人材育成が叫ばれる中で、関西外国語大学(谷本義高学長、大阪府枚方市)は米ノーステキサス大学(UNT)の協力を得て、2014年度春学期から外国語学部英米語学科で「早期留学直結プログラム」(2年次1年間)をスタートさせることになった。