加盟大学専用サイト

バックナンバー

平成25年11月 第2542号(11月06日)

私大協会

大学経理部課長相当者研修会を開催
〔総合研修〕講演「学校法人会計基準の改正」(田辺和秀・文科省私学部専門官)
基本研修(学校法人・関係法令等、班別研修)、総合研修(講演)、設定課題別研修で協議

 日本私立大学協会(大沼 淳会長)は去る10月23日から25日まで、浜松市のオークラアクトシティホテル浜松で、平成25年度(通算第50回)大学経理部課長相当者研修会を開催。同研修会は、同協会の大学経理財務研究委員会(担当理事=小田一幸東京造形大学理事長、委員長=佐川秀夫文化学園大学理事・学園経理本部長)が準備を進めてきた。業務の経験年数、組織上の都合・目的等により、3コースから選択して研修に臨み、加盟398大学から約450名が参加した。

教育再生実行会議

「基礎」「発展」レベルの到達度テスト新設
第4次提言 大学入試改革

 政府の教育再生実行会議(座長=鎌田 薫早稲田大総長)は、10月31日、官邸で第14回会合を開催し、大学入試改革に関する第4次提言を安倍晋三首相に提出した。

日本私立大学団体連合会

私学振興のアクションプランめぐり
マスコミの論説・編集委員と懇談会

 日本私立大学団体連合会(会長=清家 篤慶應義塾長)は10月21日、東京・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷で「私学振興に関する懇談会」を開催した。

日本私立大学協会

予算税制要望の実現対策など協議
第640回理事会 大学政策の構築問題も

 日本私立大学協会(大沼 淳会長)は10月25日、東京・市ヶ谷のアルカディア市ヶ谷で第640回理事会を開催し、平成26年度私大関係政府予算概算要求ならびに税制改善対策の今後の推進方策のほか、「解散命令等に係る課題を踏まえた対応の在り方」への意見案、さらに、政府の教育再生実行会議の「大学入試」に係る審議動向など、新たな大学政策の構築問題等を協議した。

日本私立短期大学協会

"未来切り拓くため全力で対応"
秋季総会で佐藤会長語る

 日本私立短期大学協会(会長=佐藤弘毅目白大学短期大学部学長)は10月18日、神戸市のホテルオークラ神戸を会場に、平成25年度秋季定期総会を開催した。全国から211校・258名が出席し、中教審の審議動向などについて協議した。

厚生労働省

大学新卒の3割が3年以内に離職
22年度卒 厚労省調査

 厚生労働省は10月29日、新規学卒者の離職率の状況を公表した。大学卒業後、3年以内に仕事を辞めた割合は平成22年度3月の卒業者で31.0%。前年度の卒業者と比べ、2.2ポイント上昇した。

二松學舍大学

協力関係構築へ覚書を締結
ミャンマー商業省と二松學舍大

 二松學舍大学(渡辺和則学長)は10月12日、ミャンマー連邦共和国・ヤンゴンにて、ミャンマー商業省(MOC)と双方の協力関係構築のための交流覚書を締結。商業大臣のウィン・ミン氏に同大名誉博士の学位を授与した。

学校法人富山国際学園

夢を育み、地域とともに
(学)富山国際学園 創立50周年記念式典開催

 学校法人富山国際学園創立50周年記念式典が10月17日,富山短期大学新体育館で開催された。

政府

秋の叙勲・褒賞

 政府は11月3日、平成25年度秋の叙勲・褒章受章者を発表した。

学校法人獨協学園

創立130周年を祝う
学校法人獨協学園 記念式典・講演会、祝賀会

 学校法人獨協学園は10月22日、創立130周年記念式典、記念講演会及び祝賀会をホテル椿山荘東京で開催した。式典、記念講演会に約700人、祝賀会には1000人超が参加した。

アルカディア学報

欧米の質保証の取り組み
第56回公開研究会の議論から

 主幹  瀧澤 博三(帝京科学大学顧問)

Q-Links

Qカンファレンス開く
ポスターセッション・ワールドカフェ中心に

 九州地区大学教育改善FD・SDネットワーク=Q―Linksは、去る11月2日、九州大学伊都キャンパスにおいて、同ネットワーク最大のイベントである「Qカンファレンス2013」を開催した。

中央教育審議会

骨子案 ガバナンス改革は自主性重視
大学分科会組織運営部会

 去る10月29日、文部科学省において中央教育審議会大学分科会組織運営部会の第5回の会合が開催された。

連載

改革の現
ミドルのリーダーシップ55

 四国大学

連載

高等教育明日
われら大学人〈40〉

 木下 博勝さん(45)

東京家政大学

ファミマと共同開発 お弁当、パスタなど販売
東京家政大学の学生

 東京家政大学(木元幸一学長、東京都板橋区)の学生が株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区)と共同開発した商品が、10月25日から発売を開始した。